その気持ち、心を込めて、お花でお届けします。


私達が旭川市内、旭川市近郊へお花を配達、お届けできる地域詳細

中心部
1条通/2条通/3条通/4条通/5条通/6条通/7条通/8条通/9条通/10条通/11条通/条西
曙/曙北/亀吉/常磐公園/常盤通/上常盤町/中常盤町/南/宮下通/宮前


江丹別
嵐山/江丹別


東光・豊岡・東旭川
東光/豊岡/東旭川/工業団地/東旭川町


新富・秋月・永山
秋月/金星町/新星町/新富/大雪通/永山/永山北/永山町/パルプ町/東流/通団地


春光・近文・末広
旭岡/旭町/大町/川端町/春光町/春光/4区/春光5区/春光6区/春光台/末広/末広東/住吉町/住吉/近文町/字近文/錦町/花咲/北門町/緑町/本町


神楽・神楽岡・西御料
神楽/神楽岡/西御料/緑が丘・旭神/旭神町/緑が丘/緑が丘東/緑が丘南


神居・忠和・台場
神居/高砂台/忠和/南が丘/台場


東鷹栖・東鷹栖東
東鷹栖/東鷹栖東/東山/緑台


西神楽
新開/西神楽


*旭川郊外へのお花配達には、お届けの住所により別途配送料金がかかりますが、まず、お気軽にお電話ください。

TEL:0166-22-5723

営業時間:9:00~17:00 年中無休
土日祝日配達します。


お花を配達する料金


お花の料金とお届けの手数料は全て含まれています。

旭川 花配達

フラワーアレンジメント
季節に合わせたお花、贈る人の好きな色、種類をメールや電話で受け付けてからお届けします。
ご注文金額は¥3,300円~
ご希望の金額をご指定下さい、金額に合わせてご提案致します。

電話番号:0166-22-5723

Mail/ info@ohanaya.pro


開店祝い 配達

お祝い、卒業、記念日、イヴェント
様々なイヴェントや記念日、少しの間そこに置いてもらう様なお花を器と合わせて配達します。
ご注文金額は¥3,800円~(器とセット)
器は季節の色に合わせて取り揃えています。

電話番号:0166-22-5723

Mail/ info@ohanaya.pro


家族葬

家族葬やお葬式用のお悔み、仏花、仏壇のお花
お世話になった人や、葬儀に出れない、気持ちだけでも贈りたい。お気持ちをお花に変えて。
お悔やみ花、ご注文金額
牡丹(大きい花籠)¥12,000~
水連(置き型中の花)¥5,500~
菊(仏花、仏壇に手向ける花)¥3,500~
お花のお届け場所と時間をお伝え下さい。

電話番号:0166-22-5723

Mail/ info@ohanaya.pro


仏壇花 家族葬

家族葬
小さな祭壇をご自宅にお作りします。
家族だけでお見送りを行いたい、でも綺麗に飾りたいと言うかたへおすすめです。
家族葬祭壇、ご注文金額
タタミ1枚x¥18,000~(例:タタミ3畳=¥54,000)
お花と祭壇様の棚等の設置はご相談下さい。
お花は葬儀が終わりましたら、祭壇の引き上げの際、引き取りも可能です。
出来る限り早く対応します。

電話番号:0166-22-5723

Mail/ info@ohanaya.pro


フラワーアレンジメントについて、配達するお花をご相談下さい。季節に合った綺麗な花を贈ります。


フラワーアレンジは、贈る側より、贈られる側の気持ちが大切です。

旭川 花配達

フラワーアレンジメントのアドバイス1
贈る方のお部屋の色やカーテンの色に合わせる。
せっかくお花を贈ったけれど、お部屋のインテリア、カーテン、カーペットの色に合わないと、お花もお部屋全体も台無しになります。
お花を贈る時には、贈る相手のお家の中や飾る場所の情報を聞いておくことをおすすめします。


フラワーアレンジメントのアドバイス2
贈る家の大きさで、お花の種類が変わります。
大きな家には大きなテーブルやソファーが並んでいるはずですので、テーブルに飾るなら少し大きめにするか、玄関に置いてもらうのか、行ったことのある家であれば、そんなことを想像しながらご注文下さい。


フラワーアレンジメント 配達

フラワーアレンジメントのアドバイス3
小さくても気持ちが大切。
お花が小さくても、意味があって贈るので、気持ちが伝われば、どんなに小さくても大丈夫です。


フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントのアドバイス4
メッセージはメールでも手紙でも。
一昔前はメッセージカードですた、今はメールやSNSを通じて贈ったことを知らせても良いと思います。
贈る前にメールで伝えることで、受け取る時に不在だと配達のお花を持ち帰るので、先にに伝えてもらうことをおすすめします。


フラワーアレンジメントのアドバイス5
お花は長持ちします。
贈るお花は花が咲く前のややつぼみの状態で配達します。
そのため、飾ってもらって数日たってから花が開くので、それから1週間程度はお花が咲いている状態です。


その他旭川でお花のこと何でもご相談下さい。


会社概要

旭川市4条通り5丁目

鈴木生花店 OHANAYA.PRO

TEL 0166-22-5723

Mail info@ohanaya.pro


北海道で咲く花

旭川 花屋のお話。

北海道で咲く花はとても限られています。
ここ旭川市は北海道のほぼ真ん中にある盆地地帯です。

冬は長く寒い。表の通りには人が殆ど歩いていません。

ここは街の中か?

と思う程人通りが少ない街ですが、そこはやはり雪の町、人は車の中に居ます。

旭川市の車を持っている人はとても多く、旭川市の人口34万人に対して自動車の保有台数は47万台と札幌の次に多いのですが、札幌市の人口180万人に対して、自動車保有台数164万台ですから、旭川市はほぼ、一人1台以上の計算になります。

札幌市は地下鉄やバス等のインフラが整っていることも、車を持たない人や地の地域からの流入されて移住しているかたでも住みやすい環境が有りますが、旭川市内は「旭川電気軌道バス」と言う会社が殆どで、お年寄りや免許を持たない方の足となっていて、このバス会社が旭川市内を常に循環しています。

そう考えても、旭川市の車両の保有台数はとても多いです。

全軽連:「2020年3月末現在 軽三・四輪車県別保有台数と保有シェア」より出典

さてそんな車の街で過ごしている私達の生活は、一年の約半分は冬と考えています。

雪は東北程多く無いですが、盆地の為、昼と夜の寒暖差が激しく、作物はとても美味しい野菜が育ちますが、人は外へ出ません。

外に出る場合、ほぼ車で出動します。

では、旭川市のお花 は何時咲くのでしょうか。

ズバリ5月からですね。

正直4末までビチャビチャな雪解け水で花が地面から顔を出すことは殆どないです。

一番最初に出てくるのは、「フキノトウ」でしょうか。

この植物が出始めると、ようやく冬が終わるのか。。。と言う感じになります。

旭川 花屋
北海道の冬の終わりを告げるフキノトウ

まあこれは植物(食べ物)ですが、地面より先に雪が落ちるのが木です。

ので最初に見れるお花は「エゾヤマザクラ」でしょうか。

旭川市内で、地表から見える花はあまり多く無いのですが、公園等にはこのエゾヤマザクラが多く咲いている為、私達はエゾヤマザク

ラを見て、北海道のサクラは綺麗だべ?

と自慢した物ですが、東京の桜満開を見た時に、とても恥ずかしく、エゾヤマザクラは枝が少なく花びらも少ない為、いわゆるスッカ

スカの桜が数本公園で咲いている程度。

これを自慢していたと考えるととても恥ずかしい思いでした。

花屋 旭川
エゾヤマザクラ これが満開

近くで見ると綺麗に咲いていますが、遠目から見るとまず本数が少ないです。

旭川の花
旭川市常磐公園
旭川 市 花屋

公益財団法人:旭川市公園緑地協会2021年自粛期間中の旭川常盤公園の写真より出典

ソメイヨシノとの違い分かりますかね、ちょっと枝っぷりが少ないですよね?

これ満開状態です。

また、枝が高い位置から伸びています。

これは、冬になると丁度枝が伸びる所まで雪が積もることもある為、枝の生え際が高いところに位置します。

ソメイヨシノ等は結構低い位置からニョキニョキと横にも広がって、とても風情を感じます。

この辺りの違いを良く言うと、「青空が透けて見えるエゾヤマザクラ」ですかね。

夏を知らせる 旭川の花

5から6月にかけて、この旭川市の中心にある常磐公園には様々な植物が多く、その中でも「ツツジ」が咲き始めると、そろそろ、暖かくなってきます。

花屋 旭川 市
花屋 旭川

これは、先ほどお伝えした常磐公園に咲くツツジです。

どうですか?東京で咲くツツジとは似ても似つかないツツジですよね。。

東京あたりでは

旭川 花

で、5月頃から満開になるとビックリするぐらいの勢いで咲きますね。

旭川のツツジは恐らく「アシタカツツジ」と言う品種では無いかと思います。

やはり、枝の付け根が高い場所に位置し、冬を乗り越えると言う意思を咲いている時から感じますね。

もう、冬を想定した植物の遺伝子に愛おしささえ感じます。

短い夏がやってきた

夏はとても短いです。

北海道以外から北海道の花と言えば、「ラベンダー」

旭川市 ラベンダー

6~8月末にはシーズンが終わりますね。

旭川市でラベンダーは見られません。

ラベンダーは隣町、美瑛から富良野にかけて、観光用に咲いています。

それは素晴らしいのですが、盆地な人達は、わざわざ60キロも離れた、それも観光客でごった返している富良野まで足を伸ばして花を見出でる等ないです。

ただ、観光されたい場合は、札幌経由では無く、旭川経由にされると、とても便利です。

良く札幌と旭川を観光で経由される人が多いのですが、高速使っても約2時間、140キロ離れています。

千歳から高速に乗っても2時間30分かかります。

また、千歳、札幌から富良野に向かおうとすると、高速は無いです。

途中から国道と峠を越える必要がある為、3時間以上かかります。

旭川空港からレンタカーを借りると、富良野まで約30分、ゆっくり走っても40分でラベンダーは見えてきます。

夏休み前から「わ、れ」ナンバーやバイカーが多くなってくると、夏の観光シーズンに入ったと感じます。

旭川市には、一時有名になった「旭山動物園」があり、それと永山にある「ラーメン村」に観光客は向かいます。

旭山動物園 旭川
ぺんぎんのお散歩

秋はとても寒い

9月に入ると、山々が一気に紅葉を始めます。

残暑厳しいと言っていられるのも、敬老の日ぐらいまで。

そこを過ぎると、夜の冷え込みが多くなり、「ヤッケ」の登場です。

盆地に囲まれている旭川 ですので、紅葉は何処に行っても見られます。

旭川市 花 屋
花屋 旭川

正直この実が見え始めると、秋と言うより、冬を迎える心づもりを感じます。

このナナカマドは旭川市の市民の木として象徴的存在なのですが、市民からすると冬の到来を知らせる木と言うイメージです。

この後、年末ぐらいには雪が降り始めますが、大雪山には10月初旬から雪が降り始めます。

ですので、翌年4月初旬まで冬を感じる季節です。

約半年近く冬と感じる為、夏は思い切り短いイメージしかございません。

旭川の花屋で

私達のお店は旭川市の中心4条通り5丁目にある小さなお店です。

旭川で花屋を始めて早50年になる老舗です。

昔は市場の中にある小さな 旭川の花屋 でしたが、市場が無くなり(放火で市場が焼失)今のお店になります。

近くにも同じ 旭川の花屋が数件あります。

花 太郎 旭川

フラワーショップ花太郎 | fragile| 花すえひろやフラワーショップ彩華

皆2ブロック2丁以内にある花屋です。

何故ここにこんなに集まっているのかと言うと、36街(サンロク)と呼ばれる飲食街が広がっているからです。

札幌はすすきの、旭川は36です。

すすきの程の大きさはありませんが、日本最北端の飲食街です。

良く目につくのはスナック、スナックの数はとても多いと思います。

そんなスナックのママやチーママが買いに来てくれたり、お客がスナックの開店祝い等に花を贈ったりしていました。

花 太郎 旭川
花太郎 旭川

過去形で申し訳ありません、私達の花屋は元々生け花が多く、仏壇や祭壇、お葬式に花の花壇の様な祭壇を作るのがメインでした。

確かに、お祝いのお花の依頼もまだあるのですが、2020年のコロナ発生以来、この36も冷え込み、お祝い等は全くなくなりました。

また、長く続けている為、殆どが固定されたお客様が多く、新規でこの様な老夫婦の古い花屋に来ることは殆どありません。

ですが、旭川の花屋の中では一番お花を長持ちさせていると自負しています。

私達のお花は、市場から来たお花を、店で水揚げ処理(茎の根本をカットして、熱湯に浸す)を行う事で、熱湯から冷水に入れ替える際、一機に水を茎に吸い上げます。

これは、煮物でも同じで、煮込んだ大根を一旦冷やしすと、冷える際に大根が水分を吸い上げて大根の中に出汁を入れるのと同じ原理です。

それから昔は、花のバケツに重曹を入れて、水を腐らせない様にして花を持たせていたましたが、今は水酸化カルシウムを使っています。

これは、カットされた茎の根本に水酸化カルシウムが付着して、蓋の役割をしています。

その為、茎の中に余計な雑菌が入らないので、お花が枯れずに長持ちさせています。

旭川 花屋
OHANAYA.PRO 鈴木生花店店内

とても綺麗な花屋 とは言えませんが、この日持ちするお花が好評で、旭川市のツルハドラッグの殆んどの店舗に私達のお花を買って頂いています。

お客様から良く聞かれるのは、花 キューピット 旭川から出せますか?と質問されます。

お店のお花を、別の地域へ送る場合、私達のお店ではジャパンフラワーネットワーク、JFNと言う団体を利用しています。

花キューピットも利用されるのも良いと思いますが、私達花屋は、全国の花屋と色々な繋がりを持っています。

旭川の花屋から、東京の人に花を贈りたい、と言えば、その場で、金額と贈りたい花の内容と贈る日を聞いて、贈りたい人いる近く花屋に繋げます。

そうすると、その地域の花屋が、届けたい人に直接 お花を配達 してくれます。

電話でももちろんお花を贈ることは出来ますし、ネットでも出来ます。

そのため、花キューピットに加盟している店以外でも、旭川からお花を贈る事は出来ますし、東京から 旭川の花屋に依頼してお花を贈る事が出来ます。

どちらのサービスも良いと思いますが、私達は贈る方より、受け取る方の気持ちを考えて、より多くのお花を受け取ってもらいたいと思っている為、お気軽にお電話下さい。

TEL:0166-22-5723

旭川の花屋 アレンジメント永山、豊岡、神居、末広、通販配達

旭川 お悔やみ

コロナウィルスが全国にまん延してから、旭川でも葬儀は少なくなりました。

旭川ファミリーホール等は葬儀でも人が集まれなくなり、そのまま火葬場へと言うことも増え、家族同士も集まりにくい環境が生まれました。

それまで、旭川ファミリーホールは葬儀会場ではとても大きな会場でしたので、大変だと思います。

ただ、東京でも広がってきている家族葬 は、この旭川市内でも広がっています。

私達は元々大きな葬儀の祭壇も請け負っておりましたので、タタミ1畳の小さな祭壇を作ることも出来ます。

以前は、旭川市民文化会館の大ホールを祭壇とした大きな葬儀の際にも、作らさせて頂き、とても時間がかかったのを覚えています。

お花の祭壇を作るには、ある程度熟練した、経験と生け花の基本が必要です。

今、花屋はと言うと、お勧めの時期のお花をまとめてくれて、綺麗なラッピングをすると言う感じが良く目にしますが、時間の経過を考えて、咲かせる時間を調整しながらお花を生けるのは少しコツがいります。

こんな、旭川の花屋が配達まで行っています。

是非お近くにお立ち寄りの際は声をかけて下さい。

また、お花の長持ちの粉末剤も販売していますので、是非お使い頂ければと思います。

旭川市内にお花を配達する方はこちらのページからご注文頂けます。